TOP

欲情を抑えきれなずいつも堺へ行く私の風俗体験談をご覧ください。

書道6段の腕前の風俗嬢

デリヘルではいろんな副業をやっている風俗嬢と会うのですが(デリヘルが副業なのですが)、先日遊んだ風俗嬢は何と書道を教えているという女の子でした。書道教室だけだとあまりいい収入にならず、親に「彼氏とデートしてくる」と言ってデリヘルをやっているとのことです。そのエピソードを聞くだけで興奮してしまいました。何となくですが姿勢がいいからか、そんな子がフェラをするだけで普段この子書道の先生なんだよなと思い興奮しきっていたのですぐいかされてしまいました。いった後で話していたのですが、書道に大人も結構通っているらしく、元客の人も通っているとのことです。その人が先生のことを風俗もしているか言わないか内心ドキドキしているらしいのですが、それがまた刺激になるという中々の強者です。しかも生徒の一人と付き合っていて複雑極まりない状況を作っていました。そういう雰囲気も好きで中々風俗はやめられないと言われそこでまた興奮してしまいました。

軽々とこなしていきます

時代の流れなんでしょうか、ここ数年デリヘルでパイパン嬢を見る事が何度かあります。脱毛や痩身が身近になり、またキャンペーンと称して低価格でやれるようなのです。最近利用した店でもパイパン嬢が来たのでした。「へーパイパンなんだー」「えへへ」「手入れとか大変なの?」「ほっとくとちくちくするからねー」無邪気に微笑むのは、20代前半と思われる嬢です。正直、デリの中では上玉の部類だと感じました。「HPで気になったんだけど」「?」「いや、バイブとかも出来るの?」「うん、だって頼んでんじゃん」二人で笑ってしまいましたが、プロフに掲載されたプレイ内容に幅広さを感じたのでした。早速バイブで自慰をしてもらいました。ソファに座って始めましたが、気持ち良さからか床に寝て大股を広げて頑張っています。パイパンの恥部に「すっと」吸い込まれるバイブを見て「普段からヤってるな」と感じました。若い=経験不足と見るのは尚早で、実に軽々とこなす様子は意外でもあり発見でした。